土井利勝ゆかりのお寺・新蔵寺(しんぞうじ)

妙立山新蔵寺は、江戸時代の寛永年間(1624~1644年)に創建されたお寺です。
佐倉藩主・土井利勝公が、日蔵上人に7町歩にもおよぶ広大な寺領を与えて保護し、創建されました。
本堂には土井利勝公の位牌が祀られ、
現在でも命日の7月10日には「土井様ひまち」として供養が続けられています。
境内では四季折々の木々、草花の姿が楽しめます。
どなたでもご自由にお入りいただけますので、散策されてはいかがでしょうか。

交通アクセス・地図

〒289-1106 千葉県八街市榎戸755
TEL:043-443-1642
FAX:043-442-2505

顕本法華宗の教えと
新蔵寺について

つづきを読む

墓地・葬儀のご相談

新蔵寺墓地

新蔵寺墓地

寺の敷地内の墓地の契約を募集中です。見学可能。お問い合わせ下さい。

納骨堂「縁」

納骨堂「縁」

お墓の継承者がいない方、墓地を持つか迷っている方などご相談下さい。

社会福祉墓

社会福祉墓

引き取り手のいない御遺骨を無料で供養いたします。
※自治体・社会福祉協議会向け

寺院葬

寺院葬

新蔵寺本堂で葬儀ができます。葬儀費用を抑えたい方に。
※指定葬儀社制です。

現在、墓地・納骨堂・社会福祉墓のご契約を募集しております。
お電話(043-443-1642)またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせ下さい。